クアーズ
「Ascential Test(アセンシャルテスト)」

Ascential Testとは

ノンプログラミング、ドラッグ&ドロップでテスト作成

Ascential Testは、クアーズがNOVALYS社との提携により、2019年11月に提供を開始したテスト自動化ツールです。

ノンプラミングでUIテストの自動化が可能であり、テストプランの管理、自動・手動テストの実行、結果レポート作成など、テストサイクルの全てをカバーできる機能が備わっています。

テストスクリプトの記述やフレームワークの開発の必要がないため、ビジネススキルだけでテストを作成することが可能です。テストの定義はドラッグ&ドロップのみの簡単操作

また、アプリケーションを変更する度にテストを記録する必要がないため、メンテナンスコストを抑えることが可能です。

オブジェクトを自動認識し、手動テストとの連携も可能

Ascential Testは、操作が簡単なだけでなく再利用性もあるため、テストの作成のスピードアップが可能です。オブジェクトは自動で認識されるため、アプリケーションがwebであるかデスクトップであるか、開発言語が何であるかにとらわれる必要はありません。

また、自動テストと手動テストの連携プランを作成して、実行やレポートが可能。いくつかの操作には手動テストが必須となりますが、切り分ける必要がないため工数を削減できます。

テスト対象

デスクトップアプリ
Webアプリ
モバイルアプリ
テスト自動化ツール選びの鍵は「日本語」にあり!

海外製のテスト自動化ツールには説明書や動画説明が英語のみのところも少なくありません。導入後の「困った!」を早期に解決し、自動化による工数削減と品質管理を実現するために、日本語のサポートが充実しているツールを選ぶようにしましょう。

プログラミング不要!
サポートが手厚い
テスト自動化ツールを見る

Ascential Testの導入事例

公式サイトに記載なし

Ascential Testの商品詳細

サポート力

導入検討からメンテナンスまでフルサポート

テスト自動化ツールの提供だけでなく、Ascential Testの導入検討から運用保守までトータルでサポートしています。

テスト範囲や運用設計などの導入調査により環境を構築し、スクリプトを作成。運用や保守メンテナンスに至るまで、自動化テストに関わる全てのサイクルをサポートすることが可能です。

経験、技術に裏付けられたプロのサポート

Ascential Testを提供するクアーズは、前身の会社のシステム検証を部門化し、10年以上にわたってソフトウェアテストの実績を積み重ねています(2021年12月1日調査時点)。

国際的なテスト技術者の資格認定を行う「JSTQB」のパートナー企業として、質の高いテスト自動化のサポートプランを提供しています。

参照元:JSTQB公式HP(http://jstqb.jp/partnership.html#List)

対応力

それぞれのテストに対応しているブラウザやOS、プラットフォームや言語といったテクノロジーを調べました。

デスクトップ

OS Windows
テクノロジー 公式サイトに記載なし

Webアプリ

ブラウザ Internet Explorer、Firefox、Google chrome
テクノロジー 公式サイトに記載なし

モバイルアプリ

OS 公式サイトに記載なし

価格と実行回数の制限

受託型・常駐型

価格及び実行回数の制限についての記載はありませんでした。

クアーズの会社概要

社名 株式会社クアーズ
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル14F
電話番号 03-6890-1010
URL https://www.qaas.co.jp/
ノンプログラミングで
⽇本語のサポートが⼿厚い

テスト⾃動化ツールを⽐較
商品名 Ranorex
(ラノレックス)
Autify
(オーティファイ)
商品タイプ パッケージ型

膨大なテスト工数を
削減したい企業向け

SaaS型

初期費用を抑えて
導入したい企業向け

対応テスト
  • デスクトップ
  • webアプリ
  • モバイルアプリ
  • デスクトップ
  • webアプリ
  • モバイルアプリ
実行回数
の制限
制限なし 制限あり

400回/1000回/任意 ※プランにより異なる

日本語サポート 導入後のセミナーが充実! ヘルプサイトが充実!
体験版 14日間 14日間

※Googleで「テスト自動化ツール」と検索し上位表示されたパッケージ型、SaaS型のテスト自動化ツール21種類の中から、(1)クロスデバイス、マルチブラウザに対応し、(2)日本語のサポートがあり、(3)ノンプログラミングでシナリオ作成が可能なツールをピックアップ(2021年11月1日調査時点)。パッケージ型、SaaS型それぞれの代表商品を選出しました。

【代表商品の選出基準】
☆パッケージ型:上記の条件の通り。
☆SaaS型:上記の条件に加え、公式サイト上に導入事例がもっとも多かったツールを選出。

ピックアップ関連記事